×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

重い生活習慣病を招く割合

いわゆるメタボとははっきりと言われていなくても、内臓脂肪が付着する類のあまりよろしくない肥満だったとしたら、重い生活習慣病を招く割合が高くなることが一般的なのです。

寝姿を見ることで、本人がセラピーキャットのことを愛おしいと思った時に「絆のホルモン」とも呼ばれるオキトキシンが盛んに分泌されて、ストレスの低減やヒーリング等にもなっていくのです。

普段の食生活では補いにくいビタミンの一つのビタミンDは、小腸や腎臓でCaが吸収されるのを促す働きが知られていて、血液の中のカルシウムの濃度を保持し、筋繊維の機能を適切に調節したり、骨を強化したりします。

必須ミネラルの亜鉛は、DNAやタンパク質の製造に関わる多様な酵素とか、細胞や組織などの代謝に関わる酵素だけに限らず、200種類以上ある酵素の構成物質として不可欠なミネラルになるわけです。

つらい花粉症などの緒症状(水っぱな、鼻づまり、クシャミ等)のために睡眠時間が少ないと、それが要因で睡眠不足の状態になり、目覚めてからの行動に思いもよらない影響が生じる可能性があります。


ハーバード大学医学部の調査結果によれば、毎日欠かさずに2カップ以上カフェイン抜きのコーヒーを飲用することで、なんと直腸がんの発症リスクを5割以上も減少させることがわかったとのことだ。

1日に必要な栄養素をふんだんに含んだ食生活や適度な運動は当然ですが、健康増進や美容の維持として、足りない栄養を補うために数種類のサプリメントを服用する事が常識的なものになっていると考えられます。

吐血と喀血は双方とも血を吐くことに変わりませんが、喀血というものは咽頭から肺に達している気道(きどう、呼吸器のひとつ)からの出血であるのに対して、吐血の方は、食道、胃、十二指腸等の上部消化管から血が出ることを指しています。

陰金田虫というのは、正式名称は股部白癬(こぶはくせん)と言われている、白癬菌というカビの仲間が股間や陰嚢、尻などの性器周辺に感染してしまい、定着した病気の事で、つまり言う水虫のことなのです。

難聴とともに出現することが多いとされる耳鳴りは、該当者しか聞こえないタイプの「自覚的耳鳴り」と、耳管周辺や耳小骨の筋肉のけいれんによる音など自分以外の人にも、高品質なマイクなどを通すと聞くことができるという「他覚的耳鳴り」とがあるわけです。


内臓脂肪タイプの肥満が診られて、「脂質」「高血圧」、「血糖」の中から、2項目か3項目全てに○が付いてしまう場合を、メタボリックシンドローム、略してメタボと称しています。

ヒトの耳の仕組みは、「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳(inner ear)」の3か所に大別することができますが、中耳の周辺に細菌やウィルスが侵入して炎症が発生したり、液体が滞留する病気を中耳炎と言います。

UV-Bは、UV-Aと違って波長が短いので、大気中のオゾン層を通過中に部分的にブロックされますが、地表に侵入したUV-B波は皮ふの表皮の内部で細胞のデオキシリボ核酸を損壊するなど、お肌に良くない影響を与えてしまうと聞きます。

5-HT(セロトニン)神経は、自律神経やホルモンのバランスを調整したり痛みの鎮圧、覚醒させる作用等を操っており、大うつ病(単極性気分障害)の患者さんは、この機能が低下していることが判明しています。

自動体外式除細動器(AED)とは、医療職に就いていない素人でも取り扱うことのできる医療機器で、機器本体からの音声ガイダンスの指示通りに使うことで、心室細動に対する治療効果を発揮してくれます。


更新履歴